2010年03月31日

多系統萎縮症って事

  早いもので3月も今日で終わり、とかく3月は駆け足で通り抜けていきました。しかしこの月は私にとって忘れられない月になるでしょう。
  先日来、長女の薦めで沖縄の「もずく」を飲んでいます。このもずくは持っている成分をそのまま体に吸収できるエキスらしく、もずくには色んな成分が入っていて、体の調整をしてくれるそうです。私の体は悪い物が貯まっていると言われ、まず体を元に戻さなければいけなく、水道水はもってのほかで、お米も白米から玄米になりました。先日、初めて玄米は口にしたのですが、意外と美味しく食べることができました。少し固いので咀嚼がすごく、よく噛むようになったのも良いことかも知れません。そのせいか体重がものすごい変化をしています。私は身長が175pで、体重はその時に72キロでしたが、約1週間で7キロも減少しました。今朝体重を量ると65キロでした。それもそうです、朝はバナナ1本と、玄米ご飯少々、もすく150cc、と浄水した水だけです。お昼は生野菜と玄米少々と養殖以外の魚。夜はもずくと玄米少々、魚と野菜です。そしてお水をなるだけガバガバ飲んでいます。痩せるはずですが、とにかく体を元に返さなければと思っています。ちょっと前の私なら絶対こんな事はしないであろうと思いますが、暴飲暴食を続けて来たツケが廻ってきたと思い、続けて見ようと思います。砂糖は厳禁で甘い物は果物で補充、アルコール類は絶対ダメで、一滴も口にしない。私にとっては奇跡みたいな出来事ですが、今は体が拒絶しているようです。不思議なことに全然欲しくないのです。ちょっと前まで、安物のワインを一晩で1本軽く空けていたり、焼酎などは5、6杯飲んでいました。180度の転換です。要らない物を取らない、体に蓄積したものを吐き出し、体質改善をまずしなければいけないようですが、この方法が正しいかどうかは判りませんが、今はこれしかないと信じ続けてみます。病気の進行が早いか、体質改善が間に合うかの競争だとも思います。
  昔は肉などは食べていませんでした。父親に聞くと親が漁師だったので、小さい頃から魚ばっかり食べていたと言っていました。私は魚が好きなので苦になりませんが、それもボイルか刺身か、塩だけで焼きます。考えれば贅沢かも知れません。しかし昔は粗食で生きていました。昔の食べ物で体質改善をしたいですが、今は全てのものが農薬や訳の判らぬ物質でまみれています。私の出来る範囲でなるべく粗食にしたいと思いますが、その事を話すと仲間に笑われてしまいました。ここに集まる女性陣はもう10年以上も前からそんなことは実践しているし考えてたと・・・。そう言えばそんな話をよくしていたなぁと思い出しますが、しかし笑い返してやりました。その成果が体に現れていなとと・・・。
posted by ヒロシ・マックイーン at 07:39| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。