2010年06月09日

健康を取り戻すために

  昨日、神戸から私のお見舞いに長女の義理父、母が来広された。ありがたいことだ。
私はこの夫婦が大好きである。とても優しくて暖かいご夫婦で、合う度に気持ち良く楽しい気分になるのです。
久し振りに我が家の来てもらい、心ばかしの料理を食べてもらった。
奥さんからは広島風お好み焼きが食べたいと言われ、ちょっと小さめのお好み焼きもホットプレートで作ってみたのだが、美味しいと言って食べられました。
  私の両親も来てもらい、次女夫婦も一緒に楽しい語らいのひとときを過ごすことができました。
私たちの孫のあかりちゃんともスカイプで話すというか、ネット上で見ることができました。近頃の便利さも味わうことも出来るという、思いがけないおまけまでありました。
  私の病気のことでわざわざ広島まで来て貰い本当に恐縮です。病気に負けないようにもっと頑張ろうという気持ちになったのは勿論でした。
神戸のお父さん、お母さんも生活には色々変化があるようで、大変なこともあるようです。
でもしっかり足に地をつけて生活を送っておられます。いつか時間を作って一緒に小旅行でもしたいものです。
  
  毎朝、散歩をしていると、毎朝畑を作業されている年配の男性がおられます。
まだ愛犬が生きているとき散歩中お見かけしていて、軽く挨拶をするくらいでした。
しかし今日は何故か声をかける気になり、「これは無農薬で作物を作っておられるのですか」と声をかけてみた。
そうすると「家族だけで食べているのでそうです」と答えられました。「私は脳の病気で無農薬の野菜が必要なので、お金を支払いますので、少し分けてもらいませんか?」というと「いやお金はいいですから、これを食べてください」とサニーレタスをくださいました。
突然声をかけたにも関わらず、見も知らない人間に大事に育てた作物を分けてくださり、本当にありがたい話です。
「今は、出来たものも少ないので、また声を掛けてください」とも言われました。
人の暖かい気持ちが身にしみました。私がこんな病気になったことで、今まで見過ごしていたことや、感じなかったことなど、多々あるような気がします。
  これからももっと多くのことを思い感じる事でしょう。人の温かさをより一層感じながら生きていきたいと思います。

もう一度心を洗い直さないといけないと思った朝でした。
posted by ヒロシ・マックイーン at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。