2010年03月03日

映画自分史「社会人になってからの映画」

  近頃、「高校時代に観た映画」を書いていませんでした。まだまだその頃に観た映画は沢山あったはずですが、もう随分前の話です、忘れてしまった映画とか、記憶違いとかがあると思います。今はインターネットでその年代の映画を簡単に検索できるからひじょうに便利です。大いに助けられました。これからは社会人になった時に観た映画を中心に書こうと思います。
  高校時代は映画三昧の日々を過ごした私でしたが、就職が決まってしばらくは映画どころではない日々が続きました。私は高校生のときは電気科でしたからその道におのずと進みました。ある大手の電気工事会社です。その会社には高校の先輩がおり、後輩ということでとても可愛がってくれました。出張が多く、主に地方の現場で電気工事の監督をするのです。まあその話はいいのですが、だからあまり映画を観る環境にはいませんでした。映画サークルも少しご無沙汰になっていました。しかし本音は映画に飢えていたと思います。会社を1年3ヶ月で辞めた時はその反動で映画を観まくっていた記憶があります。遊んでいるわけにはいかないので、アルバイトを駅前のダイエーに行きながら映画を観ていました。その頃のお話を映画の記憶を辿りながら書いて行きたいと思っています。
posted by ヒロシ・マックイーン at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。