2010年04月20日

病名を書くのはもうやめた

  有り難くもない私の病名をここに書くのはもうやめにしました。この名は聞くもおぞましい感じが近頃したからです。一生この病名が私についてくると思うと嫌な気分です。心境としてはこの病気になったことを今も認めたくないという気持ちがあるのかも知れませんが、それ以上にこんなことで私の一生を縛られたくないのです。これからの事を想像するのも嫌になるからです。とにかくこれからの人生生きるだけ儲けと考え、前向きに生きていきたいからです。さりとてこれまで通り、飄々と生きていきたいとも考えていますが、出来るだけ今の生活を永く続けたいと思っているから、色んなことをやってみるのです。奥さんの書いているブログにも詳しい事が記されていますが、今日、脳を活性化する体操をしてみました。友人が勧めてくれたのですが、すんなりやってみようという気になりました。やはり寝たきりの生活は嫌です。少しでも可能性に臨んでみようという気持ちになりました。私の資力ではもずくや有機野菜などでもうギリギリですが、じたばたしようと思います。だからタイトルにこの病名を付けるのはやめました。今度は「私の生活」?とでもつけますか・・・・。
posted by ヒロシ・マックイーン at 21:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も長い間、私の症状と付き合ってきています。私の最初の頃はどうなるのだろうと思いながら(今も思うけど、回数が少ない)10年以上どうにか(楽しそうにみえるだろけど)生活しています。今は、正直なところ、出来ない事、できる事を自分の中で作っています。また、チャレンジしようと思わなくなって来ているところもあります。だんだんと自分の症状と上手く付き合える(上手にあきらめられる)ようになるのかもしれませんね。
Posted by さきちゃん at 2010年04月22日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。