2010年04月29日

健康を取り戻すために 

  久し振りの更新です。前回も書きましたが、病名を載せるのはやめました。書くのも、言うのも嫌な病名です。だから健康を取り戻すためにというタイトルにします。私の病気のことを知り、多くの人が励ましてくれます。それに応えるべき、私も再び健康になるためにその努力はいといません。今、取り組んでいるのは「もずく」で体質を変えて細胞を元通りにすることです。その方は医者でも何でもありません。そのもずくを販売している人ですが、もずくの効用を信じてとにかく今出来ることをしています。しかし、もずくを飲み出し、100%玄米ご飯を食べ、砂糖を口にせず、有機野菜を食べています。動物性のタンパク質はいっさい食していません。その代わりに天然物の魚を食べています。天然物といったら高いイメージがありますが、そうでもありません。サバやイワシ、イカ、タコ、ハゲやタイ、などいくらでもあります。養殖のタイやハマチは食べません。配合飼料が問題だからです。この食生活を見直しただけで、みるみる体重が減っていきました。何度も書きましたが、1週間で7キロも減ったのです、最大9キロも体重が落ちた時もあります。体調は悪くはありません。しかし私の脳の中ではやはり細胞がなくなっているようです。以前にも増してふらつきがちょっとひどくなったようです。それにこの病気の特徴でもある、自律神経系統が悪くなっているような気もします。両足がとても熱く痺れたような感覚がいつもあります。私は手足が冷たいことは今までなかったのですが、足先が冷たく今でも湯たんぽは奥さんに頼んでふとんに入れてもらっています。もうすぐ5月というのに未だ湯たんぽが欠かせないのです。
  先日から脳を活性化するためにブレイン・ヨガに通っています。これも友人の薦めで通い始めました。軽い体操なのですが、脳細胞を刺激するそうです。これをするととても気持ちが良く、昨日は帰宅するとき初めてですが、清々しい気持ちになりました。頭がとてもすっきりしたのです。4回目の通所ですが、これまで以上の感覚がありました。私はこの体操を毎日朝早くしています。だいたい5時半に起きて約30分体操をしています。それも心配をかけている人々に何とか報いたいと思う一心からです。我ながらよく頑張れると思っています。たぶん私の人生のなかでこんなに頑張るのは初めてかも知れません。それこそ脳細胞が減るのが早いか、それを止めることが出来るかの競争です。友人によると減った脳細胞は再生することはないそうです。しかしその代わりに他の細胞がその機能を果たそうとするそうです。私の脳がどれだけ減少したかはお医者さんしかわかりませんが、とにかく今出来ることは一生懸命努力するつもりです。中には非科学的なことも聞きますが、元に戻るならそれもしたらと言われています。世の中にはそんなことも多々あることは知ってはいますが、やはりちょっと躊躇します。
 どっちにしてもちょっと宗教じみていると思われるかも知れませんが、その加減は判っているつもりです。決して宗教ではないと思っています。しかし人間にとって宗教も大切な要素だと思います。物事を信じることはとても尊い精神だと思います。中にはいかがわしいものもありますが、真面目に宗教に取り組んでおられる人が大方だと思います。その精神は学ぶべきことも多くあると思います。取りあえず色々やってみるつもりですが、自分というものをしっかり持ってそれに取り組むつもりです。
  で、今のところ友人達は「元気がいいじゃない」と言いますが、自分のことは自分が一番知っているともりです。体のふらつき加減や体調の変化、言葉の発し方など変化はしっかり認識できます。時間との勝負かも知れませんが、焦らず、急いで病気との闘いをするつもりです。
 来週はいつものメンバーで1泊旅行です、楽しみにしています。少しでも元気で過ごせたらと思っています。 
posted by ヒロシ・マックイーン at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。