2010年05月23日

健康を取り戻すために

  近頃、ふらつきが酷くなりました。症状としてはまだまだ序の口だと思いますが、毎朝、散歩をするのがちょっと辛い気がします。このふらつきを認識するのが辛いのです。この辺りは坂が多いので運動にはなるのですが、下り坂のほうが怖い気持ちになります。足がスムーズに出ないのです。
  毎朝、ヨガ体操をして首振りを10分ほどして、散歩を30分します。しかし、以前にも増して真っ直ぐ歩けないのです。これは判っていたことですが、ここ数日は足に力が入りにくく、歩いていてもふわふわした感覚です。困ったものです。
  今は週に3回くらいのILUCHIヨガ体操と、最近行き始めた接骨、整体医院。体質改善の食事制限ともずくです。それぞれ成果は出ていると思いますがが、私の脳に届いているかは、正直判りません。どっちにしてもやり始めてまだ僅かな期間ですので、そんなに早く成果が出るとは思えませんが、少しでも早く効いて欲しいのが本音です。
  奥さんには大変迷惑をかけていますが、申し訳ない気持ちでいっぱいです。子育ても終えて、商売もやっと目鼻がたった頃に、こんな病気になってしまってしまって私としても奥さんにしてもやりきれません。愚痴を言っても仕方ありませんが、私を叱咤激励してくれています。奥さんや心配をかけている人たちの為にも、早く何とかしたいものです。
  そう言えば、先日「広島ひまわりの会」という団体に入会しました。年会費を納入したら、事務局のOさんから、いつかお会いできたらと書かれてあったので、お言葉に甘えて整体の帰りに早速お家に立ち寄らせて頂きました。
Oさんはもう80歳を超えられたご高齢にも関わらず、とてもお元気で今も会の中心メンバーとして色々活動をされています。そして病気のお話を聞かせてもらいました。
この「ひまわりの会」と言うのは、全国各地にあり、この病気のなられた患者の方が作られた会です。定期的に会報も出され、親睦や情報交換もされているようです。ひとりぼっちでは寂しく、悲しいものです。こうした人の会があれば力づけられますし、色々お話も聞けると思ったからです。
Oさんは人物、人柄もたいしたもので、役員なども多くなされ、またご苦労もされておられたようです。私には大変有り難いお話などを多く聞かせてもらいました。私も微力ながら会のお力になれたらと思いました。
  詳しくはまた次の機会に書くことにしますが、今やっていることが少しでも早く効くように願っています。またその努力は惜しまないようにしたいと思っています。
  しかし、このパソコンのキーボードも近頃隣のキーやよく一緒に叩くことがあります。気のせいかちょっと遅くなったような気もします。思い過ごしだと良いのですが・・・。
posted by ヒロシ・マックイーン at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。