2010年05月30日

健康を取り戻すために

  先日、と言っても25日の火曜日ですが、通っているブレイン・ヨガで全国を回っている愛先生という方の診察を受けることにした。その方は針などを中心に体を整えていくのが仕事のようで、私もその愛 さんの診察を楽しみにしていた。
  愛さんは、若い女性でとても可愛らしく、チャーミングという形容がぴったりでした。朝10時からの診察でしたが、とてもリラックスした雰囲気を作ってくださり、気持ちを楽にして、病気のことを話したのです。
話すと何故か自然と涙が出てきて、暫く話すことが出来なくなったのですが、優しく見守ってくれて、とても何だか癒されたのです。女性の対面で涙など見せたくないものだが、感情が高ぶったワケもないのに不思議ととめどもなく涙が出てくるのです。これではいけないと気を取り戻し素直な気持ちで(もともと素直な性格ですが!?)時間を過ごすことで出来ました。
 色々話をしてもらったのですが、あまり心配せずに楽な気持ちで日々を過ごして、あまり情報を頭に入れずに筋力強化を中心に過ごして欲しいと言われました。その事は私も気にはしていたのですが、やはりどこか焦りのようなものが、あったのかも知れません。
 その直後から呼吸がとても楽になったのです。以前だと息がどこか最後まで吸えなくて詰まっているような感覚があったのですが、空気の最後の一息まで吸えるような感覚があったのです。深呼吸とはこんな事かと改めて思いました。
 今まで漠然と思っていた不安や恐れが、愛先生の対応でとても気持ちが楽になりました。診察は1時間半以上にも及びましたが、私には至福の時間となりました。こんな気持ちと感覚は初めてかも知れません。
 またこの機会があるのならもう一度受けたいものです。相手が女性ということがあったのかも知れませんが、それ以上にこの癒しの感覚は不思議なものです。彼女が様々な事を体験し、学んだ事が体現されているのでしょう。
 私の頭の中は伺い知ることは出来ませんが、ふらつきは止まったようには思えませんが、愛先生いわく「誰でも年齢を重ねれば少しは体の変調はあるものです。でもあまり深刻に考え過ぎは良くはありません。あなたのように直そうとする気持ちがとても大切です」と言われました。
 それはみんなに言われていることですが、そうだと思い直し、肩を張らずに頑張ろうと思いました。次回お会いする時は、病状が進んでいないようにしたいとものです。   
posted by ヒロシ・マックイーン at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。