2010年09月29日

健康を取り戻すために「ハゼ釣り」

 先日から「ハゼ釣り」に出かけています。
私は「ヒロシマ勤労者つりの会」のメンバーでもありますが、この病気になって以来、釣りの会には参加していません。
と言うよりも、自宅にお店を移転してからは日曜日も営業しているので、釣りの会の参加は出来なくなっていたのですが、このハゼ釣りは隣町ですし、道路端からや、比較的足場の良い筏で釣れるので、毎年せっせと通っています。
 昨年は秋になってほとんど毎日2時間ほど釣っていました。ここ数年ハゼの釣果が良くなく、色んな事を会員たちで話しあっていたのですが、ここ2年は瀬野川のハゼ釣り大会も中止にしていたのです。
 私は趣味と実益を兼ねてせっせと通っていたのですが、そこそこの釣果は上げていました。民商祭りにハゼの天ぷらを出店したり、近所にハゼを配ったり、お店に天ぷらにして出していました。ハゼの天ぷらは絶品で幾らでも食べられます。また大きいハゼは刺身にするのですが、これがひらめのように美味しいのです。一口食べたら病みつきになると思います。
 そのハゼ釣りですが、お客さんで昨年からハゼ釣りに取り憑かれた人がいますが、先日「釣れたよ」、と持ってきてくれました。それじゃ私もと、行ったのですが、安定している筏の上でもフラフラして歩けないのです。それだけ昨年と比べ症状が進んでいると思います。昨年もちょっとしたふらつきがありましたが、板の上などは慎重に渡っていたのですが、それでも浅い海岸に落ちたことがありました。
それでも昨年は何とか筏や船に上がり込んでは釣っていましたが、どうやら今年はそれは無理なようです。ですからしっかりした所でないと釣りは出来ないようです。
 ハゼには眼のない私です。そんな体調にも関わらず、今年3回も釣りに出かけています。釣果もまあまあです。
あのぶるっとした手応えが忘れられません。延べ竿や短い振り出し竿で釣っているのですが、早速、釣りの会の会長にも釣れることを話していたら、今年はハゼ釣りを開催することになったようです。釣りの後は当店で天ぷらにして食するようです。その段取りで頼まれました。
 どうか毎年ハゼ釣りが出来ますように、神や仏は信じませんが、もしおられるのならお願いします。何時どうなっても良いようにしっかり釣りに勤しもうと思います。
posted by ヒロシ・マックイーン at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。