2010年11月01日

健康を取り戻すために

 昨日は新聞配達の日だった。私はもう30年近く新聞を配っています。最初は日曜版の配達だったのですが、途中から、日刊紙も配るようになりました。
夏はよいのですが、冬の寒い朝などは何でこんな事をしているのかと思ったりもしました。雨の日などは大変でした。私は普段はバイクで配達をしているのですが、雨が強い日などは車で配ったこともありました。しかし週1回か2回などで毎日配る人などはたいへんだなぁーと思っています。
 何故こんな事を書くかというと、昨日の配達でもうバイクでの配達は無理と判断したからです。私たちの配達の管理をしてくださるH氏の奥さんは無理なら言って下さいと、声を掛けて貰っていたのですが、こればかりは少々無理でもやろうと思っていたのですが、ついに止める事にしました。バイクでもふらつくのです。矢野は坂道が多く、その上道が狭いときている。真っ直ぐバイクの運転が出来ないのです。側溝や、欄干のない橋などは川に落ちそうです。ちょっと大きい道でも車とすれ違うときはぶつかるのではないこと怖いのです。先週までは、そこまではなかったのですが、やはり怖いので慎重に運転していたのですが、とうとう今週で配達は無理と判断したのでした。もっと慎重に運転すれば出来るのでしょうが、時間がかかり過ぎ疲れてしまいます。他の配達者の方に大変迷惑をかけますが、このまま続けてもし事故でもしたらと思うと決断したしだいです。
 情けないことこの上ない心境です。このままどうなってしまうのかと思うと気分が落ち込んでしまいそうですが、奥さんの気丈な見ているとそんな事は考えまいと思います。しかし考えないことはありえませんが、その時はその時で、何とかなる精神で事に当たって行こうと思っていますが、やっぱり情けない気持ちです。
 朝5時頃は、空気も清々しく1日で一番綺麗な空気かも知れません。色んな事を考えながら配達をしました。もうそんなことはない日々がきます。なんと言って良いのか判らないことですが、ちょっぴり寂しい気もします。ただし、日曜版と集金はもう少し奥さんとしていこうと思っています。
posted by ヒロシ・マックイーン at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。